大阪の美容専門学校で実施されているカリキュラム

ヘアメイクアーティストや美容師になるためには、高校卒業後に2年間専門学校に通う必要があります。

昨今は美容業界の職種の人気が高まり、全国各地で数多くの美容専門学校が登場しています。その中で大阪は計65校の美容専門学校があり、各校とも独自のカリキュラムを用意して全国各地から入学生を募っています。西日本を代表する大都市・大阪は、街の中心部ではもちろんのこと、郊外にも美容専門学校があります。65校という数は東京よりも多く、有名なヘアメイクアーティストが講師を務めているところでは入学生が集中しているほどです。

大阪の美容専門学校で実施されている主なカリキュラムは、カット・メイク技術の実技、基礎医学と栄養学・美容学といった美容師に必要な基礎知識です。2年次からが各校の特色が濃くなり、インターンシップを設けているところが増えています。このインターンシップとは校外学習のことを指し、学校と提携している美容サロンで実際にスタッフとして来店客の接客やアシスタント業務を経験します。大阪の美容専門学校では特にインターンシップに力を入れているところが多く、学生でありながら本格的に職業経験が出来るのがメリットと捉えられます。

これは大阪が大都市で、美容室の数も多く存在しているからこそ実現出来ている学習方法です。希望すればインターンシップで訪れた職場に就職することも可能なので、将来美容師やヘアメイクアーティストを目指す方には恵まれた環境だといえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *